FX初心者のための苦情・紛争解決機関先のご紹介

15年半ぶりの円高更新のニュースに、海外旅行を計画中の方も多いそう。「旅行の予定もないし、円高メリットを活かせる機会がない」という方は、海外サイトでネットショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか?ネットショッピングなら日本にいながらおトクにお買いものできます。「英語に自信がない」「海外サイトでの支払いは心配」という方も一度、ジャパンネット銀行のホームページをのぞいてみてください。海外サイトで簡単・安心にお買いものするコツをご紹介しています!また今回の未曾有の円高でFXなど外貨運用のチャンスが到来しています。

FX初心者の方むけのリスク喚起

FX初心者の方むけのFXの仕組みで気をつけなくてはいけないのが、ロスカット時に元本以上の損失が発生する可能性があるということです。

 

また取引システムのダウンなどで注文が発注できないなどで、損失を抱えるポジションを決済できない可能性もあります。このような時、FX会社は故意ではない限り、顧客の損失を補てんしたりしません。また補てんすると、顧客に対する不当な利益供与として金融庁からおとがめがきます。事前にシステム障害を起こした旨を報告し、金融庁の許可をとらなければいけません。このように国も顧客の損失を勝手に補填することはよしとしていないのです。FXはすべて自己責任。当然のことですが、初心者の方は特に、取引の仕組みを完全にマスターしてからFXを始めるようにしてほしいものです。

苦情・紛争解決機関の問合せ先

銀行業務全般や金融商品取引に関するご相談、苦情および紛争解決を受ける窓口についてご紹介いたします。お客さまのご相談内容に応じて、各窓口をご利用いただくことが可能です。

 

■銀行業務全般に関するご相談
全国銀行協会 全国銀行協会相談室
0570-017109または03-5252-3772

 

■金融商品取引(店頭外国為替証拠金取引、投資信託など)に関するご相談
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)
0120-64-5005

 

評判のいい証券会社・FX会社を考える

最近、私のメインサイト:証券会社のFX人気ランキングで実施した最新の人気FXランキングは、I位が「DMMFX」、2位は「SBIFXトレード」の順番でした。

 

3位以下はGMOクリック証券の「FXネオ」、ワイジェイFXの「外貨ex」です。5位は、楽天証券の「楽天FX」以下、外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」、ヒロセ通商の「LION FX」、インヴァスト証券の「シストレ24」と続いています。

 

1位〜4位までは変動なしでしたが、下位で入れ替わりがありました。楽天証券は株の取り扱いもあるので、FXと株を合わせて取引している人から評価が高かったようです。

 

FX会社ごとにサポートつて違うの?

 

FX会社のサービスや、スマホツール、情報などについてさまざまな切り口で寄せられたクチコミを紹介していますが、今月はFX会社の「サポート」について寄せられたクチコミをご紹介します。

 

各FX会社はサポートセンターを置き、電話やメールでの問い合わせに対応していたり入出金に対してもサポートをしてくれていますが、FX会社によって差はあるのでしょうか?

 

実際のところ、サポートに関して寄せられているクチコミでは、「電話やメールの応対もふつうう」や、「使ったことがないのでわからない」といった内容が大半を占めています。

 

それもそのはず。サポートに関するサービスは非常に差別化しにくいのが現状です。

 

プラチナランクのクレジットカードに付随するコンシェルジュサービスレベルになって、ようやく「満足した」や、「非常に対応がよかった」というコメントが寄せられるようになります。

 

出金が早いのがいいそんななかでも、FX会社のサポートに対して、具体的な内容のクチコミを探し出しました。まずは、ワイジェイFXの「外貨ex」に寄せられたクチコミからです。

 

「出金は早かったです。もちろんクイックで入金もできます。他社では出金が遅いところもあるので、いいのではないでしょうか」(50代以上男性・会社員)」

 

以外にこのような細かなサービスで最後は使い勝手がいい、悪いの差が出てくるのかもしれませんね。